​歓喜地STUDIO

Cheerful Studio by Kankichi Kitahara

update:2020.10.22

10/19新着情報:

第3回気功スクールを行います。

現在新規受講生を鋭意募集中です!

次回は2020.10.23(金)の19時から自由学園明日館にて行います詳細は「歓喜地気功ページ」をご覧ください。

お薦め書籍

​​Introduction

 

当ウェブサイトにお越しいただき有難うございます。喜多原 歓喜地(きたはらかんきち)と申します。このサイトでは私がこれまで学び実践してきた「気功」「武術」「教育」を活用して、多くの人に元気を提供すると共に、日々を無理なくストレスフリーに生きるコツを発信していきたいと思います。同時に自分自身の修行の一環として日々の活動を紹介いたします。様々なコンテンツを用意しておりますので、興味のあるものに是非参加していただければと思います。

​​​​​​Biography

喜多原 歓喜地 (きたはらかんきち)

1977年生まれ。東京都出身。東京学芸大学院教育学研究科卒。講師時代も合わせて約20年、東京都および埼玉県で小・中・高校教師を務める。専門教科は技術科・工業科。大学卒業後は教職を行う傍ら、学生時代に出会った現代芸術家の荒川修作に師事。スタッフとして三鷹天命反転住宅などの製作を共にし、思想哲学をはじめ多方面で多大な影響を受ける。また当時、荒川修作と懇意にしていたアニメーション映画監督の宮崎駿氏からも教育思想面において多くのことを学ぶ。武道武術と気功研究をライフワークとし、日本武道最後の名人とうたわれた佐川幸義の高弟・吉丸慶雪より大東流合気柔術を学ぶ。また中国武術を日本に伝えたパイオニア的存在である松田隆智の高弟・H氏から八極拳・太極拳・形意拳を学ぶ。近年は東京工業大学名誉教授でロボコン創設者であるとともに仏教研究の第一人者である森政弘に師事。深淵なる仏教の世界と、これからの時代に活用するための応用仏教を学ぶ。また中国屈指の気功師であり精神科医でもある盛鶴延老師に師事。養生気功をはじめとする健康促進と治療のための秘伝気功術を学ぶ。現在は大学講師や私学中学で教育活動を行う傍ら、これまで学んだ経験と知識を統合し、精神不安の時代を無理なく楽しく生きるための方法と、教育の新しい可能性を模索し多方面で鋭意活動中。

小八極.jpg